委員会一覧

将来構想検討委員会

(委員長)真田 弘美

本委員会は学会の将来構想についての方向性を助言し、学会の発展へ寄与することを目的としています。

以下の活動内容を担当しています。

  1. 1)各委員会への助言に関することを行う。
  2. 2)必要となる委員会の設置を理事会へ提案する。

編集委員会

(委員長)須釜 淳子

本委員会は学会が発行事業として指定している日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌において、投稿および依頼論文掲載に関しての編集と管理を行うことを目的としています。

以下の活動内容を担当しています。

  1. 1)日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌を発行する。
  2. 2)論文データベースの管理を行う。

学術教育委員会 …創傷担当

(委員長)田中マキ子

本委員会は学会の学術教育に関する活動の支援、及び創傷管理に関する知識・技術の普及と発展を目指した活動の展開を目的としています。

以下の活動内容を担当しています。

  1. 1)学術教育活動に関連した業務を行う。
  2. 2)年次学術集会の支援を行う。
  3. 3)関連団体との連携を図る。

学術教育委員会 …オストミー・スキンケア担当

(委員長)大桑麻由美

本委員会は学会の教育に関する業務を所管し、ストーマ管理の進歩及び普及によって、国民の福祉に貢献することを目的としています。

以下の活動内容を担当しています。

  1. 1)学術教育活動に関連した業務を行う。
  2. 2)年次学術集会の支援を行う。
  3. 3)関連団体との連携を図る。

学術教育委員会 …失禁担当

(委員長)谷口 珠実

本委員会は学会の排泄ケアに関する正しい知識の普及を図り、ケアの向上と充実に貢献するとともに、学術活動を支援することを目的としています。

以下の活動内容を担当しています。

  1. 1)学術教育活動に関連した業務を行う。
  2. 2)年次学術集会の支援を行う。
  3. 3)関連団体との連携を図る。

倫理・メンバーシップ委員会

(委員長)前田耕太郎

本委員会は、学会会員が診療・研究・教育および学会活動等を行うにあたり必要とされる、倫理に関する問題について審議し、創傷・オストミー・失禁管理の発展に貢献することを目的としています。

以下の活動内容を担当しています。

  1. 1)理事会もしくは理事長が倫理についての審議を必要とすると判断した事項について調査・検討を行う。

会則等検討委員会

(委員長)祖父江正代

本委員会は学会の会則及び学会の会則によって定められる施行細則並びに諸規定(以下「施行細則等」とする)の適正な運用と整備に関する業務を所管し、本会の円滑な運営に資することを目的としています。

以下の活動内容を担当しています。

  1. 1)会則及び施行細則等の運用と整備を行う。
  2. 2)会則及び施行細則等の疑義を行う。
  3. 3)その他、前条の目的を達成するために必要な業務を行う。

広報委員会

(委員長)土田 敏恵

本委員会は、ウェブサイト等を利用した情報公開を行うことによって学会会員の利便をはかること、ならびに広く国内外の本会の活動の公開・連絡・相互の情報交換を促し、社会への広報・啓発活動の向上に寄与することを目的としています。

以下の活動内容を担当しています。

  1. 1)ウェブサイト等の管理・運営に関する事項の検討を行い、内容の充実を図る。
  2. 2)その他、学会の業務上必要な、また学会にとって有益であると本委員会が認めた広報活動を行う。

国際交流委員会

(委員長)徳永 恵子

本委員会は関連国際学会等の情報提供ならびに学会会員の国際交流の促進と国際交流活動の支援を行うことを目的としています。

以下の活動内容を担当しています。

  1. 1)関連国際学会の紹介を行う。
  2. 2)国内で開かれる関連国際学会の支援を行う。
  3. 3)その他関連国際学会からの依頼事項への対応を行う。
  4. 4)World Council of Enterostomal Therapists(WCET)事務局と日本のWCET会員の連絡調整を行う。

認定看護師委員会

(委員長)溝上 祐子

本委員会は、皮膚・排泄ケア認定看護師およびWOCNの職業倫理の向上やストーマケア、失禁ケア、創傷ケア等の専門領域の発展のために、質の高い看護サービスを提供し、人々の健康と福祉の向上に寄与することを目的としています。

以下の活動内容を担当しています。

  1. 1)資格に関する事業を行う。
  2. 2)本会の発展、改善に関する事業を行う。
  3. 3)指導者の育成、継続教育に関する事業を行う。
  4. 4)学術研究の振興に関する事業を行う。
  5. 5)活動・労働環境等の調査に関する事業を行う。
  6. 6)広報に関する事業を行う。
  7. 7)その他本会の目的達成に必要な事業を行う。

社会保険委員会

(委員長)間宮 直子

本委員会は、学会の学術的活動に基づき、看護の診療報酬体系の充実・適正化にむけた提言を行うことを目的としています。

以下の活動内容を担当しています。

  1. 1)診療報酬体系についての提起する事項を検討し、看護系学会等社会保険連合(看保連)を通して提言する。
  2. 2)診療情報改定に関わる情報を会員に提供し、新たな診療報酬体系作りについての意見を募る。

渉外委員会

(委員長)前川 厚子

本委員会は、学会の学術的活動に基づき、関連各団体に本会の活動の公開・連絡・相互の情報交換を促し、社会への広報・啓発活動の向上に寄与することを目的としています。

以下の活動内容を担当しています。

  1. 1)関連患者、業界、その他団体と連絡をとり連携を図る。

評議員選出検討委員会

(委員長)安部 正敏

本委員会は、学会の評議員選出に関する要件や選出方法等について、検討を行うことを目的としています。

以下の活動内容を担当しています。

  1. 1)評議員選出に関する要件を検討する。
  2. 2)評議員の適正数の検討、及びその選出方法に関して検討する。

論文賞・研究助成選考委員会

(委員長)石澤美保子

本委員会は、創傷・オストミ ー・失禁管理に関する基礎研究、臨床研究、開発研究等の本学会が必要と考える研究を推進するために、学術論文に関する表彰ならびに研究助成の選考を行うことを目的としています。

以下の活動内容を担当しています。

  1. 1)学術論文賞の審査・選考
  2. 2)研究助成金採択の審査・選考

利益相反委員会

(委員長)安部 正敏

本委員会は、本学会会員が診療・研究・教育および学会活動等を行うにあたり必要とされる、利益相反に関する問題について審議し、創傷・オストミー・失禁管理の発展に貢献することを目的としています。

上記の目的を達するために、理事会もしくは理事長が利益相反についての審議を必要とすると判断した事項について調査・検討を行い、結果を学会理事長に報告するとともに、創傷・オストミー・失禁管理に関する基礎研究、臨床研究、開発研究等の本学会が必要と考える研究を推進する上において必要となる利益相反の概念を会員に周知する活動を行います。

災害対応委員会

(委員長)片岡ひとみ

本委員会は、地震、水害、台風等の大規模災害時の混乱を最小限に留めるために、災害時における対応について検討することを目的としています。

以下の活動内容を担当しています。

  1. 1)災害対応マニュアルの作成、見直し
  2. 2)災害時の情報伝達体制の整備
  3. 3)関連学会との連携調整

学会連携委員会

(委員長)本間 之夫

本委員会は、学会活動を学術的・学際的に発展させるために、関連学会・団体との連携を図ることを目的としています。

以下の活動内容を担当しています。

  1. 1)関連学会・学術団体と連絡をとり、連携を図る
  2. 2)会員への学会連携に関する広報を行う

アドホック委員会

将来構想検討アドホック委員会
(委員長)須釜 淳子

以上順不同、敬称略