最新情報トピックス一覧

診療報酬情報排尿自立支援
2020.06.08

排尿自立支援加算および外来排尿自立指導料

日本創傷・オストミー ・失禁管理学会では、日本老年泌尿器科学会や日本排尿機能学会等と連携を図りながら排尿に悩みをもつ患者さんの排尿自立を支援する活動を行なってきました。
その結果、2016年に診療報酬として「排尿自立指導料」が新設され、2020年には、これが「外来排尿自立指導料」に変わり、新たに「排尿自立支援加算」も新設されました。これらの診療報酬では、いずれも排尿ケアチームの設置や包括的排尿ケアの計画・実施などの算定要件があり、そのなかの一つに排尿ケアチームに専任の看護師を配置することという要件があります。

当学会では、看護師が病院、施設や在宅において適切な排尿ケアを実践できるよう、日本老年泌尿器学会、日本排尿機能学会と協働して「下部尿路症状の排尿ケア講習会」を開催し、排尿ケアチーム専任看護師の育成も行っています。

排尿ケアチーム専任看護師についての詳細は、「医療従事者の方へ>学会認定資格Q&Aを参照してください。

また、下部尿路症状の排尿ケア講習会については、「各種セミナー情報>下部尿路症状の排尿ケア講習会」でご確認ください。

 

※会員の方はPDFをダウンロードできます。
※ファイルをご覧になるには会員登録が必要です。

「外来排尿自立指導料」に変更され、「排尿自立支援加算」が
新設されました

「排尿自立支援加算」「外来排尿自立指導料」に関する手引き

[編集] 一般社団法人 日本創傷・オストミー・失禁管理学会

2020/06/08掲載

令和2年(2020年)度の診療報酬改定で「排尿自立指導料」の見直しが行われました。 この手引きでは、「排尿自立支援加算」「外来排尿自立指導料」の概要、排尿ケアチーム、マニュアル、研修の実施、実践と評価について、わかりやすく解説しました。これから排尿自立指導に取り組む方にとって、わかりやすい手引きです。すでに実施されている施設の方にも今回の見直しによる変更点がよくわかります。

本書の市販品は全国の書店で購入できます。

「排尿自立支援加算」「外来排尿自立指導料」に関する手引き

990円(本体:900円+税)A4判/56頁

9784796524872

お問合せ先

株式会社照林社 営業部

http://www.shorinsha.co.jp  TEL03-5689-7377

会員の方はPDFのダウンロードが可能です。
※本書の無断複写は著作権法上での例外を除き禁じられています。著作権は、日本創傷・オストミー・失禁管理学会に帰属します。複写する場合は、事前に許諾を得てください。

「排尿自立支援加算」「外来排尿自立指導料」の概要です

社会保険委員会

2020/04/20掲載

従来の「排尿自立指導料」が見直され、「排尿自立支援加算」が新設されました。また、外来における排尿自立指導が評価され、「外来排尿自立指導料」に改定されました。

「排尿自立指導料」に関する注意点等も参考にしてください

排尿自立指導料の査定に関する注意点

学術教育委員会(失禁ケア担当)

2017/02/21掲載

「ア 尿道カテーテル抜去後に、尿失禁、尿閉等の下部尿路機能障害の症状を有するもの」 とされた患者において、下部尿路機能障害の病名がついていない場合は、返査や定戻を受けることがあるようです。詳細はPDFファイルを参照ください。

排尿自立指導料に関するよくあるご質問

学術教育委員会(失禁ケア担当)

2016/08/04掲載

一覧に戻る